About Us

設立経緯

阿蘇地域はカルデラをはじめ、豊かな自然や文化が織りなす日本を代表とする観光地として発展を続けてきましたが、現在、噴火や水害、地震など多くの自然災害などにより苦戦を強いられています。一方、新阿蘇大橋、二重峠トンネルの開通に加え、2019年のラグビー、ハンドボールのワールドカップ、2020年のオリンピックなど、明るい兆しもあります。

このチャンスを生かすためには、観光産業の担い手となる事業者たちが力を合わせ、観光産業の向上をさせていくことが不可欠です。また、ジオパークや世界農業遺産などの世界ブランドの活用に取り組んでいく必要があります。観光産業の変化、熊本地震からの復興という変革期を迎えた今だからこそ、「ASO」という大きな旗印の元に阿蘇地域全体で連携して取り組んでいきたいと考えています。

そこで、阿蘇地域の7市町村の観光事業者自身がネットワークを作り、大きな経済インパクトを生み出していくこと、ASOブランドの浸透、誘客促進を通して観光事業者が持続的に成長し、「日本を代表する観光地としてのASO(阿蘇)」を実現することを目指す「All ASO Tourism Association(阿蘇広域観光連盟)を設立するに至りました。

活動の3つの柱

熊本地震からの創造的復興の加速化に向けて、次の3つを活動の柱へ掲げています。

1.阿蘇地域7市町村の観光事業者間のネットワークの強化

2.ASOブランドの一層の浸透

3.阿蘇地域全体への誘客促進

以上をもって持続的成長を果たし、「日本を代表する観光地としてのASO(阿蘇)」の実現を目指します。

 

構成メンバー

・阿蘇市観光協会

・高森町観光協会

・南小国町観光協会

・小国ツーリズム協会

・みなみあそ村観光協会

・西原村観光協会

・産山村観光協会


Warning: Parameter 2 to qtranxf_excludeUntranslatedPostComments() expected to be a reference, value given in /home/takayukidon/visitaso.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286